工房茶助

100%魚沼産コシヒカリ低農薬のお取り寄せお米通販サイト

商品には別途送料がかかります。
ご購入手続きの中で都道府県ご記入後明示されます。

詳しい送料についてはこちら
「バリエーションを全て選択してください。」という表示が出た時は、
  「カートに入れる」の直前の分づき」選択をしてください
 電話・FAXでの
 ご注文もできます。
作り手の声

 
雪むろバナー2
農薬バナー2
 
斑点米バナー2
 
分つきバナー
 
福田朗子バナー
 
バナー4コマ
 

商品カテゴリ

コンテンツ

商品一覧へバナー
 
HOME»  ブログ記事一覧»  2022.9.15ブログ「猪再再来」

2022.9.15ブログ「猪再再来」

2022.9.15ブログ「猪再再来」

稲刈りまで一週間。
稲刈り一週間前
19日夜から台風上陸予定。

台風を待って稲刈りみたいな感じ。倒れてヌカるのだけは勘弁。
もう、そこは祈るしか無し。

祈りが効かないのは猪。
猪突入
電気柵を支柱ごとなぎ倒して、またも入られました(泣)

支柱を丈夫なのに替えてロープで引っ張る。
(写真、暗くなって忘れました)

本体も電流の強い方と交換。

それが9/10。一応それからはここに再来していない。

が!

違う所に来た(涙)
今日発見。
猪再々来
川を下って500mくらい離れた所。
イタチごっこ。
電気柵代がかかってかなわない。
一基設置するのに7.5万円以上かかる。
既に3基設置済み。

この田んぼは小さいから様子見て、来年は作付けをやめようかな。
小さいのに草刈る所多いし、水漏れで収量少ないし。

でも、ここの近くには道路を挟んで5枚もある。
そこに目を付けられたらピンチ。
もろにピンチでそうなったら電気柵必至。

猪の通り道を決定できればくくり罠の可能性がある。
相当に難しいらしいけど。
何とか退治したいなぁ。
とうとう他の人の田んぼにも入り始めた。
うちの田んぼが人気No.1なのは変わりないけれど。

穂肥の魚エキスペレットの強烈な香りが呼び寄せているのかな。
来年は肥料を変えてみよう。
農薬もあまり使わないから、猪や餌になるミミズにもいい環境に違いない。

美味しいものを作るのは難しい。

とは言え、これも温暖化の影響。身から出た錆。


さて、気を取り直して、稲刈りに向けてヌカりそうな所をチェック。

ぬかる田んぼ
ここは危険。溝を切り直した。

原因は上の減反田んぼだと分かっている。
分かっているけど、手を付ける余裕がなかった。

今もないけれど、今年は乾きが甘くて危険なので、ついに土工事を始める。
排水工事①
元々ある排水口は高すぎて使い物にならないので、掘り直し。

まだ浅い。さらに掘って、3.5mの塩ビパイプを埋める。

あー、書くのは簡単。スコップ作業。

排水工事②

そこに流れるように溝を掘る。
ヨシなどの草の根に翻弄される。
草の根の塊、強し。

排水工事③

たいてい山仕事の後なので暗くなるのが早すぎる残暑厳しき秋。

排水工事④
少しずつ数日かけてようやく完成。

帰宅後、ドロドロのものを洗って、お風呂入って夕飯。
毎日ヘトヘトで、夕飯後事務仕事できず。
ブログも書けず。
すぐ、10日間も過ぎちゃいます。

日中の山仕事は除伐(杉林の手入れ)。
作業前↓
除伐前

作業後↓
除伐後
まるっきり同じ場所ではないですが、大体こんな感じになります。

車から遠い所は山ご飯。
山ご飯

晴れていれば悪くないです。
でも、アリや蚊、ハエなどに昼寝は邪魔されます。

明日は猪被害の稲刈りをしよう。

2022-09-15 21:13:59

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント