工房茶助

100%魚沼産コシヒカリ低農薬のお取り寄せお米通販サイト

商品には別途送料がかかります。
ご購入手続きの中で都道府県ご記入後明示されます。

詳しい送料についてはこちら
「バリエーションを全て選択してください。」という表示が出た時は、
  「カートに入れる」の直前の分づき」選択をしてください
 電話・FAXでの
 ご注文もできます。
作り手の声

 
雪むろバナー2
農薬バナー2
 
斑点米バナー2
 
分つきバナー
 
福田朗子バナー
 
バナー4コマ
 

商品カテゴリ

コンテンツ

商品一覧へバナー
 
HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

ブログカテゴリはありません。
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

2024.2.8ブログ「雪の合間に」

雪の少ない豪雪地。
家の前はこの程度。
家の前
一番多い時で1.7m。いつもの半分以下の感じです。

小雪もたまになら良いのですが、あまり続くと、問題も起きます。
除雪の仕事やスキー場の経営破綻。
自分も関わっています。
自分はまだ、お米があるのでマシですが。

出動直前の除雪ドーザー。
除雪車
こういうのを維持するのも大変ですよね。
まるで無くすわけにもいかないし。

時間的に余裕があるので、確定申告の農業部門も計算済み。
そして今更ながら深刻な経費増額。
例えば肥料代と燃料代だけでも50万円アップ!
そして販売量の落ち込みもあり、所得は去年の半分に。
そもそものパイが小さいので。

2013年に今の価格にさせてもらいました。
その後消費税8%,10%に不条理を覚えながら物価高。送料もどんどん上がる。
一方で収入は特別増えるわけでもない。
そういう中での便乗値上げはおもしろくなく、お値段据え置きでやってきました。
もちろん、その気持ちは今でも同じです。
ただ、現実の問題も確かにあり、放っておいても収入は下がるばかり。

少しは営業もしなければ。
と、お米のお客様や知り合いにサンプルを届け、お米好きの方に渡してもらえないかとお願いしてみることにしました。

サンプル
ここで人頼みというのもどうかという気もするのですが、
堅実でつながると嬉しいのはやはり人づてなのです。
中にはホームページでの常連さんも入っております。
56件送ったサンプルから新規の方は何人か現れてくれるでしょうか。

他にもふるさと納税も調べてみようかと思っています。
無暗に広げてもお米が足りなくなるかもしれないので難しいところです。

郵便局のカタログ販売量にムラがあり読みにくい。
4月からは「米食味コンテスト2023in魚沼 優秀金賞受賞」の一文が載るから少しは違うかもしれません。
期待したいところです。

今日やっていたことはお米の選別。
去年のお米は斑点米(幼穂の時にカメムシが吸い付いた黒い跡が残る)があるため、色彩選別機にかけなければなりません。
籾摺りの際に使う色彩選別機は300万円を超えてしまい手が出ないので、もう少し小さい選別機を使っています。

時間は掛かりますがちゃんと選別してくれます。
これにより苦情は減りました。
いつもは白米にしてからしているのですが、蛍光灯を交換して行う玄米モードもあるのでそれで。
色選 
右下がはねられたお米。これは260㎏のお米から出た分です。
色選前後
100%選別できるわけではありません。
悪い方に良い米も入るし、逆もあります。
光の当たり具合によります。
ですので、悪い米が多い時は2回かけます。

ただ、少し黒い部分のあるお米が入っていても
衛生上も食味的にも(そればかり食べれば別ですが)問題ありません。
安心して食べていただきたいです。
そもそも、カメムシが吸い付いた跡が白ければ誰も何も言わないのだろうなぁ、と思います。


出荷もほぼ毎日あります。
今日は11件。
昨日精米したものが足りなくなって、朝、精米しに下界に下りました。
冬景色 
相変わらず、ビューポイントばかり。

雑談。

フェイスブックで昔の投稿が出てくる。
2012年の強制改革。畳替え。
2012汚部屋
改革後
beforeがエグ過ぎる。

自分たちのアパートに戻った娘家族。
旦那さんが家事をしてくれて順調にやっているようです。
親子

2024-02-08 15:31:18

コメント(0)

2024.1.18ブログ「地震国」

大変な被害が出てしまった能登地震。
自然による悲しい現実。せめて人災は増やさぬようにしてもらいたい。
今回、支援復旧への手立てが遅すぎたように思えてなりません。

被災者の方々へお悔やみ申し上げます。
一日でも早い復旧を心より願います。
お米を必要とするところと受け入れがはっきりしたら、行動に移すつもりです。

こちらにも心配のご連絡をくださった方が幾人もおられました。
ありがとうございました。
犬がおしっこを漏らしてしまった他は問題ありませんでした。

中越地震を乗りきっていますので、震度6までは大丈夫です。
うちの辺りは7までは揺れていなかったと思います。

引き続き、小雪です。
2024雪景色

2024雪景色②

積雪1m行くか行かないかで推移しています。
いつもの三分の一くらいの感覚ですね。

時間に余裕が出来て台所に立つ時間が増えたのはいいことですね。

豆餅作りました。塩入れ忘れて残念。
豆餅
でも美味しい。
餅米は上越の友人の有機無農薬。肥料も手作り。

地域のお祭り。
賽の神。
2024賽の神
良い天気で、見事に燃え上がりました。
茅とワラと竹。

孫と娘夫婦が居る、とある夜。
時代の変化
娘「この光景を見たら、時代は変わったなぁ、と思う人がいるんだろうな」。
そうだね。
嫁の実家で旦那が台所に立ち、爺が赤子を抱っこ。
こういうことが当たり前になるといいね。

婆と孫。
婆と孫

とまととかか

平和な幸せ。

今日、孫たちが戻ります。

2024-01-18 10:36:26

コメント(0)

2024.1.3ブログ「降らない豪雪地帯」

 あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします


次の寒波が来ず、年末年始は珍しく冬休みとなりました。
娘家族と息子が居たりして、久々の人口密度。
温泉行ったりボードゲームも付き合ってもらったり、にぎやかな食事、良い時間を過ごすことができました。

一方で雪国であまり降らないのも問題が生じます。
スキー場や除雪の仕事は商売あがったりで、先行きが心配ではあります。

1/3
いつもは2mくらいあるのにこんなですもの。

でも仕方がありません。一般市民として楽を味わっています。
田んぼの役員の仕事はあるのだけれど、ボチボチと。

2024-01-03 15:07:04

コメント(0)

202312.24ブログ「雪国」

すっかりご無沙汰してしまっているうちに、すっかり雪景色です。
朝焼けが映えます。
雪景色朝焼け

さすがに農業はお休みで、除雪ドーザーに乗っています。
除雪ドーザー
昨日、一昨日は連日40センチ越えの大雪。
雪国本領発揮です。

積雪はたちまち1.2m。

とは言え、この時期2mを超えていることも少なくないので、そこそこです。

今日は今期初の雪下ろし。ドーザーの格納庫。
2023雪下ろし①
多かったので2段掘り。

屋根の長さがあって一度で下ろしきれないので、
バケツリレーならぬスノーダンプリレー。
2023雪下ろし②

去年は最大で4m。
今年はどこまいくかな。

除雪の仕事に移行して森林組合の勤めも一区切り。
杉林の伐採、造材の仕事でした。

作業道の走る上側に倒して、引っ張り上げて、枝を落として造材します。
2mや4mの材を作り出荷します。
伐根
見事な伐り跡。
すっかり名人になった若い同僚の仕事。
優秀な同僚がいて良かった。本当に。
いつまでも自分がやっていては林業の将来がない。
次は40歳前後の彼の後釜探しです。
それはかなりの難関。
農業よりも若い人が少ない界隈です。

唐突ですが、初めて寿司を握りました。

上から見ると握りの雑さが分からなくて美味しそう。

箸をつけた家族の感想。

「重い」。

シャリが多過ぎました。
端キレのネタだけを食べたら、その方が美味しかった。

ちょっと時間が出来て、少しは家事を。
丼ものの雑誌レシピで、
カツオの漬け丼、シラス丼、
そして一番イケたのは、

牡蠣の生姜バター丼
牡蠣の生姜バター丼
カリカリの生姜が実に良い。
添えた大根おろしも良い仕事した。

でも、思いました。
寿司や丼の必要があるのか?
刺身やおかずと温かい白ご飯で食べた方が、
それぞれの美味しさを満喫できるのではないだろうか。
少なくとも自分の腕では。

そうしよ、今度は。
牡蠣だけは丼でもいいけど。

一ヶ月の孫。
実にすくすく育っております。
華ととことこ

「デレデレでしょう?」とかよく言われますが、
ほぼ寝ているか飲んでるか少し泣いているかなので、
正直そうでもないです。
もちろん、小さい可愛さはありますが。

もう少し大きくなって懐いてきてからが可愛さ本番なのでしょう。
そうなると顔を合わせる機会はあまりないのでしょうけどね。
今だけいる娘は本来川崎住まいなので。

大寒波が過ぎ去って、次の寒波の合間の一筆でした。

今年もお米をご購入いただきありがとうございました。
来年も美味しいお米を作ります。
またよろしくお願いします。
良いお年をお過ごしください。

2023-12-24 17:49:27

コメント(0)

2023.11.29ブログ「爺婆になる」

新米を出荷するようになり2ヶ月、300件ほどのご注文を頂いております。
ありがとうございます。

お歳暮も承り中です。

最後の農作業は水路掃除。
2023水路掃除① 2023水路掃除②

合わせて1㎞ほど。
きれいにしても春にはまたたくさん葉っぱや砂や泥が溜まっています。

薪もひと冬分できました。
2023薪完成① 2023薪完成②

来年の薪の原木集めも進めていて、9割方集まりました。
雪が降るまでという条件なので、つい忙しくしてしまいました。

 来年度の郵便局のカタログエントリー(ハッキリ言ってものすごく面倒)と来年度の肥料注文も終えました。
毎年、良さそうな新しい肥料が出て来て迷います。
そして、当然の如く値上がり。農機具も。

お米の販売価格は据え置きで頑張ります。

でも、1月からまたもや送料の値上げ(涙)
すみません、それだけはそのまま上げさせていただきます。

そんなこんなで、ついに雪。
雪ととまと
11/25は除雪ドーザーも初出動となりました。

その日、初孫も生まれました。
初孫
出産のために帰省していた長女。
見事なスピード安産。
良かったね。

赤子ってこんなにちっちゃかったけか。
2702g
薪で言うとこれくらい。
華の重さの薪

爺婆となりました。
爺婆って、もっと大人だと思っておりました(笑)。

2023-11-29 20:25:35

コメント(0)

2023.11.1ブログ「秋あれこれ」

新米ご好評頂いております。
食べていただきありがとうございます。

過ごしやすく良い季節。短いけれど。
玄関を出た目の前。
2023紅葉①

これは山仕事の帰り際。
2023紅葉②
もっときれいなりそう。

秋と言えば、薪作り。
2023薪①
2023薪②

外でこなして中に入れ込む場合。
2023薪③
通って良かった、犬の柵。
薄っぺらい手で良かった!

うちから2分でこんなのも。
2023紅葉③

前回も載せましたが、夕陽とススキはやっぱり目を引く。
夕陽とススキ2023

これも良し!
秋とまと
栗ご飯

台所に何者かが。
さつまいも①
さつまいもでした。
さつまいも②

2023-11-01 21:01:23

コメント(0)

2023.1014ブログ「稲刈り後」

山仕事、再開しました。

ところで、紫陽花っていつまで咲いてるの?
2023紫陽花②
こんなに長く楽しませてくれるものとは知りませんでした。
犬の散歩の功名。

家の横の車庫に入れてある米。
4月まで雪の下になります。
丸車庫の米
シャッターを閉め忘れるとカラスと狸の餌食になる。

なので
シート壁
シートのカーテンを付けました。
上部はワイヤーでスライド式。
これで防げる!はず(いつものパターン)。

獣と言えば猪。
一回入られた後は止まっているのだけれど、
これからも危険。

畦のミミズを食べるために畦を壮大にぶち壊す。
もう悲しいくらいに長距離を何か所も滅茶苦茶にする。
その修復、思い出すだけでしんどい。

なので
ヒトデ3
3回目のヒトデエキス交換追加。
(写真が暗くて分かりにくくてすみません。
編集で明るくしてもここにアップすると暗く戻ってしまいます。)

さすがに作ってから2ヶ月半も経ってしまって匂いがあまりしなくなってしまった。
効くか怪しい。
石垣島に住む友人にオニヒトデとお米の物々交換を依頼しているところ。
最近激減しているらしく、簡単ではない模様。

コンバイン以外の農機具の掃除もしました。
写真無し。
農作業小屋の掃除も含め、片付けも本当にひと仕事ですよね。
写真なし。

今日は地区の役員の仕事もあり。
賽の神のためのススキ集め。
5束。基準は無いとは言え、2時間かかった。
晴れて良かった。
ススキ集め

こうやって使う、否、燃やすやつです。
賽の神

ところで、あれだけ暑かった稲刈りも過ぎ、
急に冬っぽい。
すすき夕陽

こんな季節になりました。
こたつもストーブも出す。

薪ストーブの薪は…
薪は…
ゼロ。
これから作るのである。
何故か偉そうである。

う~、ご飯が美味しい!
古米
新米?どこの田んぼの米?

連れ「古米」


追記:

食事中、連れに甘えて食べ物をもらう市井とまと。
ご飯も好き。
甘えるとまと

ちなみに自分との距離はこんな(涙)。
父ととまと
これでも近い方。
磁石の同極のように近づけない(涙)。

散歩のときだけはじゃれついてくるけど。

最初の頃に病院でゲージから無理やり引っ張り出したり、
散歩で穴倉入り込んで動かないので無理やり引っ張り出したりしたのがトラウマのよう。
それ以来、嫌なことは全くしていないのに。
散歩もご飯も与えているのに。

犬は飼い主に懐くものだと思っていたのですが、残念。
もっと可愛がりたかったけど、逃げられる。
保護犬で、小さい時に男の人から嫌な思いさせられたのかなぁ、とかも思ったりして。
うちに来て4ヶ月。いつか逃げなくなる日が来るのだろうか。

あ、すみません、愚痴でした。
気長に待ちます。

2023-10-14 21:06:55

コメント(0)

2023.10.5ブログ「稲、刈り上げました」

雨の多い稲刈りでした。

スタートは一週間早くても刈り上げはいつもと同じようでした。
10/4 刈り上げました。
おにぎり
最後の数日は昼休み時間節約のためにおにぎり食べながら。

まだ籾摺りや片付けはありますが、とりあえず一息です。

雪むろにも搬入終了。
2023雪むろ②
2023雪むろ①

72俵ほど入れてあります。
これは5~9月に出荷します。

リフトの操作がいつになっても上手くならないなぁ。ゆっくりゆっくりときちんと納める。

雨の日は籾摺りしたり籾殻を田んぼに撒いたりします。
籾殻撒き
これは、正直億劫な作業。袋の数もあるので頻繁に撒かないと籾摺りが出来なくなる。
数えたことないんですけど、この専用袋で100袋以上は撒くでしょう。

ケイ酸肥料になると言われてます。

水持ちも少し良くなるような気がするので乾きやすそうな所に撒いてます。
まぁ、気がする程度の話ですが。

稲コウジ病が出た時は、モミは燃やしちゃいます。

昨日からしているコンバインの掃除。
オイル交換の途中で酷い雨風で中止して、ブログ書いてます。

2023コンバイン掃除

新米、お客様からも評判良いです。
お試し下さい。


朝、犬の散歩。
やけに野花が目に付くときがあります。
花④
花②
花①
ハナ③
花⑤
花⑦
花⑥

きれい。でも名前はほぼ分からない。
シロツメクサと市井とまとだけは分かる。

2023-10-05 13:05:00

コメント(0)

2023.9.26ブログ「稲刈り中」

9/17から稲刈り始めています。
2023稲刈り
これまでで最も早い稲刈り。

そして
最も暑い稲刈り。

コンバインからの熱も相まって、本当に暑い。

乾燥機に入れて乾燥しようとすると

「ピー!」とアラーム音
水分計のトラブル。
分解掃除とかしてみましたが結局交換。
相変わらずのトラブルスタート。

でもできたお米はきれい。
2023新米

精米後はこんな感じ。
2023新米精米

日照りの時にエンジンポンプ5台使って水を揚げ続けた甲斐があった。

今年もいつもと同じく美味しいお米が穫れました!

世間では2等米3等米ばかりといわれている中、
うちは違ってて良かった、…などと安堵しているさなか、

あ~!
排出トラブル①

2階も
ああ~!
排出トラブル②

乾燥機からモミますへの排出中のトラブル。

原因はこれ
排出トラブル③
接続部が外れてる(涙)。

雨が多い中、やっと朝から晴れたのに(涙)。

床をきれいにしておいて良かった。


 農作業小屋は狭いのでできたお米はそのまま軽トラに積んで、家の横の倉庫に置きます。
そこから必要数を雪むろや玄関に移します。

その小屋の中の米、
あ~!
獣被害①
カラスか(涙)。

ああ~!
獣トラブル②
狸か(涙)。
シート掛けるかシャッターを閉めておかなければいけなかったの忘れてた。

床を掃除しておいて良かった。
しかし、あざとい奴ら。

この米は自家消費しよう。
2人で一ヶ月に20㎏食べます。

そんなトラブル続きですが、

新米美味しい。
2023新米ご飯

お試し下さい。
 

2023-09-26 04:52:26

コメント(1)

2023.9.12ブログ「猪出ちゃいました」

ヒトデエキスが効いていたかと思いきや…
蒸発してか、ほぼ無くなってしまっていた。
そのせいかは不明ですが、今年も猪に荒らされちゃいました。
9/3発見。
2023猪被害 

仕方なく刈ります。
ドロドロでなかったのが救い。
2023猪被害処理

踏まれた稲一帯を刈って捨てます。

ヒトデエキスを入れ物に足して、荒らされた周りにも撒いてきました、
エキスが古くなって匂いが変わってきたのでどれほど効果があるのか…。

今から電気柵を張るのも手r間が掛かり過ぎて躊躇しています。
今年は稲刈りが早そうだし。

気を取り直して、
進みの早い稲はこんな感じ。
日照りもしのいで。
2023稲穂
良い稲。美味しそう。

頑張って水をポンプアップした甲斐がありました。
1枚だけは寂しい実りですが、あとは大丈夫。
とにかく水が抜けるザル田んぼは雑草もひどい。
ヒエ取りもたくさんしました(写真無し)。

一週間ほど稲刈りが早まりそうで、今度の連休(9/17.18)辺りから刈れそうな感じです。
これまでで一番早い稲刈り。

昨日は稲刈り準備。

モミ殻の排出先。
稲刈り準備①

コンバインをキャリアーに乗せて待機。
稲刈り準備②

機械設置と掃除。モミマスの中や乾燥機の中・部屋中と、去年の稲刈りの後、あれだけきれいにしたのにとっても汚れているのが不思議。毎年不思議。隙間があちこと開いている小屋だからだろうか。
稲刈り準備③

いつから刈るか、山仕事の出勤日数は?稲と天気予報とにらめっこの日々となります。
もう少し草刈りもしなくちゃ。

外は急に土砂降り。
今頃雨はいらないんだけどなー。


 話は変わって、市井とまと。
農道や山を走り回って、筋肉美女となっております。
とまと筋肉

居間の先に風除室があって、柵も作ってあるので、
日向ぼっこやおしっこも自由にできるように、犬用の扉を設置。
とまと扉取り付け

が、予想通り出ない。
警戒心最強女子。
とまと出ない
使い方を教えたり、猫に見本を見せてもらったりしてみても、
扉を開け放しにしておいてもダメ。

ま、予想通りでしたけど。

いつか使ってくれるといいな。
贅沢だな~。

外に干してあるのはキハダ(木)の皮。
お茶にして飲んでると、肝臓に良い。
健康診断で十数年もB~Dで悪かった肝機能数値。
お酒も滅多に飲まないのに。

キハダ茶を飲み始めた去年、今年となんとオールAに!
胃腸に良いだけかと思っていたら、それだけじゃない。
教えてくれた山仕事同僚に大感謝!

 
 話は変わって、

ん? 珍しい。我が家にハンバーガー?
亀の子ハンバーガー

亀の子たわしでした。

2023-09-12 18:50:29

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5