工房茶助

100%魚沼産コシヒカリ低農薬のお取り寄せお米通販サイト

商品には別途送料がかかります。
ご購入手続きの中で都道府県ご記入後明示されます。

詳しい送料についてはこちら
「バリエーションを全て選択してください。」という表示が出た時は、
  「カートに入れる」の直前の分づき」選択をしてください
 電話・FAXでの
 ご注文もできます。
作り手の声

 
雪むろバナー2
農薬バナー2
 
斑点米バナー2
 
分つきバナー
 
福田朗子バナー
 
バナー4コマ
 

商品カテゴリ

コンテンツ

商品一覧へバナー
 
HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

ブログカテゴリはありません。
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

2021.4.27ブログ「猪越冬!」

ブナの新緑・朝陽・残雪。
シンプル素材の力強くも美しいコラボ。
きっと毎年あげている。
ブナ朝陽

そしてこれも恒例、雪上桜。
雪上桜2021

雪に埋もれたカマボコ型車庫に保管しておいたお米もなくなり、雪むろへ。

雪むろ米

中は1.4℃。まだ涼しいので今回は40袋を玄関土間へ移動。

いよいよスジ播き(稲の種蒔き)。種を播く前の苗箱への土入れ、640枚。

2021土入れ

またもIターンの若い人を2人お願いしてスジ播き。

2021すじまき

こういう若い人がいるのが何よりありがたい。移住促進活動、やってて良かった。

プールナイロン
苗箱を置く前にプールにするためにナイロンを二重に敷く。

保温シート

種を播いた苗箱をならべたあとは保温のためのシート2枚掛け。

マイカー線

最後にマイカー線と呼ばれるナイロンの抑えヒモを再度締め直す。

その後、ひどい雨風。このマイカー線が結んである単管が浮かび上がり、ハウスは崩壊寸前。かろうじて補強し直せました。シートの一部はめくれ上がっていてあと10分遅かったらどうなっていたかわからない。

その夜、ずっとひどい天気で、朝恐る恐る見に行くと
ハウス耐える
無事で安堵。

安堵も束の間、このほじくり返した跡は!

まさか!

猪跡

まさか、でした。友人の猟師に聞いたら、猪!
なんと4mを超える積雪の中で生き延びていた。

恐るべし生命力。

去年10数枚の田んぼの畦を壊された再現はしたくない。
ええ、したくないですとも。

「猪は同じ所を通るから、餌付けしてくれれば罠をかける」
と友人がいってくれたのでチャレンジ。
餌付け
米ぬかと酒粕でおびき寄せる。

3日で2回食べに来ている。多分。
このまま続けてみよう。


 話は変わって、地元で現役のバックホー。
ユンボ
未来少年コナンを彷彿させる。渋かっこいい。

2021-04-27 12:28:41

コメント(0)

2021.4.9ブログ「駐車場の畑の作り方」

 一ヶ月のご無沙汰です。農繁期でもないのになぜか忙しい(←言い訳)。

最近の日中の仕事は排雪作業。その交通整理員や写真撮り。

その合間にあれやこれや。

神奈川県綾瀬市の実家の母から 「野菜が上手く育たない」「雨どいから雨がバシャバシャこぼれてる」という話を聞き、
また、注文丸太椅子の配達もあり、少し帰省してきました。
3/22.23
以前借りていた畑は遠いし車の運転もやめたし膝も痛い母。庭で野菜苗を植えても上手く育たないらしい。

原因はコンクリートの上に鉄板の箱に土を入れていることと、陽当たりが悪いことと判断。
陽当たりのいい所へ新たに畑を作ります。駐車場を削り過ぎてもいけないのでとりあえずは畳1畳分くらい。

  ここしかない。

  ①会社から借りてきたハンマードリルでコンクリートをはつる。

  ②コンクリート殻を捨てに行く。市から業者を教えてもらって隣の座間市へ。廃棄量50円/㎏。高い。
  
  ③土が足りない。以前借りていた畑の地主さんから畑の土を少し分けてもらう。
                      本当にありがたいこと。とても良い方でお金を受け取ってくれないので、あとでお米を送る。
  ④ブロックで枠を作る。近くのホームセンターで水を入れるだけのセメントを買ってきた。 
 
  ⑤牛堆肥と石灰の混じった土作り肥料と油粕を買ってきて混ぜる。

  ⑥完成。好きな苗を買って来るところまで付き合う。
                      その後植えて無事に育っている模様。

とっても喜んでいたので良かった。

この作業の前に屋根にも登った。

 無理やり固定化してほぼ垂直。怖い!ビビりながらなんとか登る。降りるときの方が怖いのを知っているだけになおさら。でもここまで来て怖くて登れなかった、では恰好悪いじゃないか。という見栄で何とか登る。
 雨どいが壊れているところを見つけられない。
トイにゴミがたくさんある。排水部にもゴミが詰まっているからそれを取り除いておく。
でも怖くて前かがみになれない。いつもは周りに雪があってそれほど怖くない。
元々高所恐怖症。仕方ないので屋根に寝そべって手を伸ばして掃除。
苦肉の策でも要は足した。降りたときはまじめにホッとした。

もう一つ。シニアカー置き場の改良。
 作業前。
 作業後。少し丈夫になりスッキリした。

幅も5㎝くらい広がったので太い母にはグッと使い易くなったはず。

愛すべき北魚沼に戻り苗床の除雪。
3/24
雪は2m以上。
  
印の竹を立ててあるけれど、いつもよくわからなくなる。

 10日後。

 そしてこれは昨日4/8。連れと骨組みを立て始めました。

明日の土日で完成する予定。


話は変わって3人目の子どもも巣立ちました。
新潟医療福祉大学。まだ新しい大学。
その寮へバイクを届けに行く。

 これで急カーブにも急ブレーキにも耐えらるはず。
ということにして高速に乗る。

風にあおられめちゃくちゃ怖いながらも何とか着く。

とにかく敷地が広い!周りに何もなくて笑う。

 

ここはカナダ?←勝手なイメージ。

またまた話が変わって、移住検討者のための交流施設改修。

 片面完成。先が見えた。
農繁期に入る前になんとかしたい。

最近一番楽しいのはこれ↓
息子の部屋をボードゲームルームに改造。

ベッドをテーブルに。

でも、高さが中途半端で悩んでいる。高くして椅子を付けると楽だけどベッドにならない。
脚を切っちゃうと下が狭くなるし戻せない。
低い椅子を買うか作ろうか。
まあ、なんにもならない趣味のことが一番楽しいってのはよくあることに違いない。

2021-04-09 21:12:25

コメント(0)

2021.3.10ブログ「薪割りの日」

この間の土曜日は薪割りの日。

いや、決してそんな日はないのだけれど。

移住を検討していて、これまで何度もこの集落に足を運んでくれている40代Nさん。
草刈りでもかなり活躍してもらいました。

今回は2回目の薪割り。

薪割り

もうすっかり慣れたもの。

斧を跳ね返すような硬い梨の木も根気強く割っていきます。
「力じゃないですよね」とまさに的を射たセリフ。

手伝いレベルではなくなっています。

ほぼ1日、割って束ねて
束ねた薪

なかなかの成果ですよ、これは!
ありがたい。
合間のお喋りも楽しき。

そして東京に戻られてから、5月から移住を決めたとの報告が!

なんと嬉しいこと!

狩猟の免許も取り始めていたり、根気もあり、初めての作業もすぐに慣れる適応性、そして人柄。

まさに田舎暮らしをするための資質!(まぁ、何やっても上手くやりそうですが(笑)。)

森林組合でも同僚になる予定。楽しみ。

充実した生活になりますように!応援してます!


話は変わって、4月より新潟市の方に進学する息子。
初めは寮生活ですが、うちの子巣立ち恒例、母指導料理修行を始めました。
一作目。オムライス。
オムライス60%
良い出来でした。

 

2021-03-10 22:35:09

コメント(0)

2021.3.4ブログ「3回忌が2年目?」

毎月集落の寄り合いがある。主に年配の方々だが、地域おこし協力隊の若い人も一緒に楽しんでいる。以前もやったことがあるのだがボードゲームをやった。僕の今や唯一の趣味と言っていいのがボードゲームで、子どもたちと遊んでいたのが派生して世界の人気のボードゲームとかにはまっている(とは言えそんなにやる時間はないのだけれど)。で、協力要請があり、見繕っていった。
よらん会ボドゲ① よらん会ボドゲ②

今回やったのはブロックス、コンプレット、テイク・イット・イージー
皆さん楽しんでもらえてようで良かった!

ボードゲームついでに、この間ボドゲメイトにやらせてもらった二人用「ローゼンケーニッヒ」。
ローゼンケーニッヒ これは名作だ。カード運も大きいからシビアな実力戦にもならず、楽しい。
「バトルライン」「世界の七不思議DUEL]「ブルームーンレジェンド」に並ぶお手軽二人用傑作ゲーム。
これを読んでいる人に興味がある人がいるかは分かりませんが…。

唐突ですが先月父の一周忌でした。
一周忌
早い。この間、四十九日を済ませたと思っていたのに。

独り暮らしになってしまった母は、伸び伸びと独り暮らしを楽しんでいるようで良かった。

で、叔父と住職と来年以降の話をしているとどうにも話が嚙み合わない。

それは3回忌が死後3年めでないこと!

3回忌が2年目?何それ?常識?どこで習うの?
数え?それよくわからん。

ようするに来年もこういうのやってくれ、と。分かりました長男やります。


さて、日常に戻って、雪のあるうちにと頼まれがちなのが伐採。

梨の木 家の近くの梨の木を切ってほしいと。

でかい!

でも倒すのはすぐ。問題は片付け。4時間。写真無し。

その後、こっちも、あっちもと連鎖で頼まれ、桜、クルミ、杉と計9本。
杉は山へ還せたけど雑木は片付け。とりあえずうちの車庫へ。

車庫の原木 軽トラ、当然はみ出る。

薪作りせざるを得ない状況。
山持って行って捨てる手もあるけど、どうせ運ぶなら薪にしよう。

勤め仕事は雪もあまり降らなくなって排雪作業。
交通誘導員と写真撮り。
必要な仕事ではあるが、退屈。
それでもみぞれや強風じゃなければまだましですね。
4月いっぱいまでかかりそう。

2021-03-04 19:54:44

コメント(0)

2021.1.23ブログ「ひと寒波分の雪かき」

屋根とくっついてしまった雪。

くっ付いた雪

離しました。周りに雪を運びました。

くっ付いた雪作業後

両サイド合わせて一時間ちょいくらいでしょうか。
慣れればそれほど大変な作業ではありません。

ただし、これで寒波1回分。
続けて来られると雪を持っていく場所が遠くて嫌になってきます。
そうなったら、重機を借りてきます。

居間から出口も雪で覆われます。
子どもが小さい時は滑り台が作れます。

居間から雪

もう、ちびっ子は居ないので踏み固めて階段にします。
居間から階段

大雪が降れば一晩でなくなりますけど。

ここから出るとすぐそこはまさに雪国風景。
居間から風景

居間から風景2
写真が上手な人ならもっと素敵なのが撮れるはず…。

雪のピークは過ぎました。
最大で3.9mだったそうですが、下がってきています。

そこそこ降った感じですね。

排雪作業が始まりました。
春が近づいています。

 

2021-02-23 20:14:28

コメント(0)

20212.19ブログ「積雪、屋根とつながる!」

我が家の家は積雪が3.5mを超えると、
地面とつながる。
雪により。
ちなみに地面から軒先、約7m。
雪でつながる2021
これで雪が終わりならそのままで良いのですが、まだ降るので雪かきしよう、明日。
これがた~くさんになると軒先が痛みます。
ちょっとやそっとじゃ壊れない造りにしていますが、一応、縁切りします。

玄関はこんな感じ。
玄関雪
屋根周りの雪を2回かいたけれど、それでもこんな。
これも壊れる軒先は無いので、これはもう、放っておこうかな。
つぶれるほどの雪でもないし。

4日ほど続いた雪。
除雪ドーザーに乗っています。
空中雪道
これは今回の寒波のではないのですが、ここは実は道ではなく田んぼの上!
雪の置き場所がなく出せる所に突き出していくのです。
下手すると30mにもなる。稀にスタックするので正直怖いです。
この集落には長いのが何本も出現します。

そしていつものごとく、晴れた日はたまりません。
何でもない日常が特上です。
雪景色2月 雪景色2月2

この寒波の前に少し冬休み。
年賀状替わりの便りを書いて、ちょっと作り物を。
布団に冷気が流れてくるので木枠で2重目の冊子を作製。上下の溝がめんどい。
ガラスは重くて高いので、障子戸用のプラ板を買っていた。
が、
そのことを忘れて農業用のポリエステル(ビニール)で作ってしまった。
(資材を買い出しに行った先で父の訃報を聞き、その後忙しくなって作れなくなってしまったのでした。1年越し!)」
でも薄くても温度は全然違う!結露も全然違う!
2重めのサッシ

もうひとつ、長女(住空間デザイン科)の卒業制作のカバー。
空作品カバー
廃校を再利用する案。ホコリとカメムシを防ぐために。
これも1年越し。デカくて用もないけど捨てるのもさすがに勿体ない。

これはうちの猫。深い意味なし。
くまさんシリーズの絵本新刊。まだ続いていたとは!
このシリーズ、本当によく読み聞かせたなぁ。

 

2021-02-19 18:14:53

コメント(0)

2021.2.1ブログ「予知能力」

 近くの川でウナギを手づかみする夢を見た。その朝のご飯…

夢のウナギ
なんとウナギ!

以前も夢に出てきた友人から、翌日ひっさびさのお米の注文をもらったことがある!

これはすごい能力では!

…でも、実益無し(涙)。

 2.9mまで積もった雪は2mくらいまで下がりました。

晴れ間に出会う風景は特上です。

雪の朝陽1

朝陽が場所場所でいい顔を見せる。

雪の朝陽2

雪の朝陽3

照らされた雪と空も飽きずに美し。

青と白

雪化粧を長持ちさせるコツは

曇っていること。

長持ち雪化粧

雪があるからこその風景。年齢と共に好きになっているかも。

勤めの仕事は除雪や雪庇落とし(雪崩にならないように人力で雪を削る)など。

家では年賀状替わりの便りを書いたり、お米に添えるおまけ「文茶助」書いたり。

書類もたくさんある~。確定申告も~。

出荷もお陰様で毎日のようにございます。

 それでも農繁期と違って余裕があります。ボードゲームしたり、DVD観たり、

…そして珍しく大画面(地元の文化会館)で観たのは
風をつかまえた少年

『風をつかまえた少年』!素っ晴らしい映画でした!

人生史上最高位の『赤毛のアン』に匹敵するくらい!

役者も皆ハイレベルで演技に見えない。

田舎の文化会館なのに、いい映画を持ってきてくれる。

音楽関係でもウィーン少年合唱団ですっかりやられたし。

こういういいものに出会うと、自分も自分のやるべきことをしっかりやろう!と思う。

2021-02-01 17:21:01

コメント(0)

2021.1.15ブログ「お米が美味しいのは新米じゃない!?」

以前から薄々感じていたのです。
穫れたてのお米、何かイマイチ。

最近、やたらとご飯が美味しい。
新米より美味しい

毎食「旨いなぁ」とつぶやいている。

気になってフェイスブックでそのことを挙げてみると、そう感じているお客さんもいた。

そして3か月くらいするとそばも米も角が取れたように美味しくなる説も。水分の安定とかもあるのではないかと。

昔は正月から新米を食べ始めた話もあって、まぁ、これは米が足りなくならないように多めに取っておくせいもあると思うのですが、もしかしたら、しばらくするともっと美味しくなるのを知っていたから?かもしれない。

まぁ、いずれにせよ、10月より今の方が美味しく感じられるのは
僕の中では事実なのです。
良ければ試してみてください。
田んぼの違いと好みもあることはご了承ください。

積雪は今のところ最高で2.8m。
家前雪 家前2.8m
よく降りました。大晦日から12日間。
除雪車ドーザー格納庫の雪下ろしも6回目。

屋根から
でも、これくらいなら日常。
多くの方々から心配の声を頂いておりますが、なんせ4m超えるのが珍しくない地域ですので全く大丈夫。除雪態勢も万全です!
TVで大変そうな映像がたくさん出ているからでしょうね。
ご心配、ありがとうございます。

雪朝陽

居間の先から見える朝陽。大好きな風景。
毎年のように挙げているか、もしれないけれど、飽きずに清々しいのです。
雪があるからこその景色。

除雪の仕事の合間に溜まっている書類整理などをしています。
出荷はほぼ毎日のようにあります。感謝です。
引き続きよろしくお願いいたします。
(珍しく今回は早い更新。それでも1週間ですけど。ネットがつながるときが限られているので、ここぞとばかり。)

2021-01-15 13:31:10

コメント(0)

2021.1.7ブログ「3週間=6週間」

忙しかったなぁ、前のブログから3週間くらい経っちゃったかなぁ…

え!!!!!!!!! 6週間!

私の感覚では3週間=6週間!

そんなわけで(どんなわけで)

皆様 あけましておめでとうございます。

すっかり間が開いてしまってすみません。

12月半ば山仕事も終わりました。

山で 丸太

同時に雪。

休む間もなく、除雪ドーザーの仕事に移行です。

降りまくりです。あれよあれよの1.5 m。
1.5m

その間に頼まれ大工仕事も終わらす。
移住希望者との交流施設。古民家改修。

さとかつbefore ⇒ あとかつafter

作業中、腐っていた床が抜けるなどのアクシデントもあり、やることが増える。なけなしの勤め休みを3日以上使用。
怪しい闇部屋は泊まれるくらいになりました。

そして寒波第2波。
結構出ずっぱりの除雪車。
除雪車

道路の雪が80センチにもなるとハイドバーの上を雪が乗り越えてきてしまいます。

0~1時の間に起きて雪かきをしてなどをして、
1~2時からドーザーを動かします。
朝の通勤に間に合うように道路をきれいにします。
2回目はたいてい10時から。
帰宅する人がスムーズに通れるように。

雪玄関 

たちまち2.5 m(この写真は確かもうちょっと低かったですが)。

でも、慣れているのでなんの混乱もありません。

積雪は溶けたり自重で下がったりするので、降雪量自体は3倍くらいあるんじゃないかと思われます。
いやぁ、良く降る。

除雪車格納庫の雪下ろし、昨日で何と5回目!

多いときにはひと冬10回を超えます。

雪下ろし5

とは言え、雪国、ときおりの晴れ間はたまりません。

つかの間の風景 つかの間風景2

下界への峠からはこんな風景がパノラマで広がります。

この1ヵ月、インターネットの調子が悪くいです。たまにしかつながりません。
テザリングというのを覚えてなんとかしのいでいますが、そちらの電波も悪かったりしてヤキモキしております。

お米のお客様にはご迷惑をかけずにしのげているはず。
こちらも眠いながらも大丈夫。

今年もよろしくお願いいたします。

2021-01-07 09:12:48

コメント(0)

2020.11.23ブログ「米と水と薪はある」

晴れの日曜日のありがたさ。
ようやくひと冬分の薪が揃った!

2020薪

今年は原木がたくさん集まったので次の冬の分も続けて作ってる。

2020薪2

まだかなりできる。
それこそ雪が降るかな。

とりあえずはある、米と水と薪と住む所。

平日は山仕事があるので夕方ヘッドランプでチェーンソーをまわしている。

雨の時は水路掃除…、と思っているのだけれど、なかなかそこまではできない。

事務仕事も溜まっているからついそっちをやってしまいます。

まぁ、水路掃除もかなりのところを終えているので許容範囲なんですけどね。

大事な出荷作業もある!

9月終わり、新米ができてから早くも400件ほどのご注文を頂いております。

ありがとうございます!

たくさんの方と美味しい共感をできる喜び。

御歳暮のご注文も承っております。


話変わって、絵を描くのが好きな連れ。
色々書いている中から、気まぐれに一枚。

馬の絵2

2020-11-23 18:26:23

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5