工房茶助

100%魚沼産コシヒカリ低農薬のお取り寄せお米通販サイト

商品には別途送料がかかります。
ご購入手続きの中で都道府県ご記入後明示されます。
詳しい送料についてはこちら
 電話・FAXでの
 ご注文もできます。
作り手の声

 
雪むろバナー2 
農薬バナー2
 
斑点米バナー2
 
福田朗子バナー
 
バナー4コマ
 

商品カテゴリ

コンテンツ

商品一覧へバナー
 
HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

ブログカテゴリはありません。
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

2018.9.16ブログ「稲刈り準備」

稲刈り準備始まりました。 小屋周りの草刈り。まだ畦や農道でもやってる。
小屋周り

籾がら排出先の小屋掛け。
小屋掛け

籾摺り機のロール交換。籾殻を剥くロールが擦り減る。
ロール交換

籾を運ぶコンテナ設置。
モミコンテナ

コンバイン移動。
コンバイン移動

乾燥機や計量選別機の作動チェックなどなど。

来週末には始めている予定の稲刈り。後は天気次第。

すぐ降る秋雨。しばらく日照りでいいんだけれども。頼むぜ太陽!

2018-09-16 19:10:32

コメント(0)

2018.9.7ブログ「台風一過」

お客様からご心配いただきました先日の大型台風。

およそ大丈夫でした。

少し、あちこち、稲が倒されていきました。一部ですがこんな感じ。

稲転び始め1 稲転び始め2

まあ、この程度で済んで良かったと思いましょう。

これから大雨が降ると元からベタっといってしまう可能性有り。
そうなりませぬよう。
さすがに去年転んだ所は肥料を減らして回避してありますが。

でも全般的にはいい感じです。

穂実る

先月下旬に完全落水し、田んぼを乾かしています。

もう少し草刈りをして2週間待たずして稲刈りになると思います。
希望的観測です。

新米お楽しみに!
 

2018-09-07 23:12:52

コメント(0)

2018.8.20ブログ「水不足乗り切る」

水不足。田んぼへのポンプアップ。燃料ガソリン300L以上使用。
ポンプアップホース ポンプホース
最後は150mも引っ張った。

が、お隣さんは300m引っ張っていた!

そして8/6!ついに念願の1ヶ月ぶりの雨!

まさに恵み!恵みの雨という言葉をしみじみ噛みしめました(T_T)

しのぎました。水がほしい時に何とか与えることができました。

そして朝晩急に涼しくなり、朝晩の極端な寒暖差!
今、お米が美味しく育っています。
夏稲 
夏稲アップ

夏野菜もぴかぴか。
夏野菜2018
でもこの翌日、狸かハクビシンにともろこしをやられてしまった(涙)

2018草刈り

草刈りはもう少しありますが、それももう少し。

そろそろ田んぼの水を落とします。
そして熟すのを待つ。今年の稲刈りは早そうです。

新米、多くの方にお試しいただけますように。

あー、ブログが作業日誌になってる~。

追記:お盆には100日振りの休みを取りました!ボードゲームしに行きました。そう、私はインドア派。


 

2018-08-20 19:16:44

コメント(0)

2018.8.1ブログ「水不足対策」

草刈りと草刈りと水路掃除と追肥の7月。

3度の豪雨にみまわれた去年の7月。
その度の水路掃除が大仕事。

今年はひどく降りませんようにと願っていたら、願い叶いすぎ。

雨降らず。

中干しまでは田んぼがよく乾いてよしよしでしたが、段々趣きが変わる。

いざ水を入れようとしても来ない。

特に7月の下旬は茎の中で穂が作られてくる時期で水はとても大切。

一週間先の天気予報の雨マークは毎度蜃気楼のように消え、待っていられずエンジンポンプ3台をあっちへこっちへとフル回転。

乾ききってひび割れた田んぼはなかなか水が溜まりません。溜まっても2日で無くなる始末。

時には90mもホースを伸ばして山の上へ。
ポンプアップ

雨が降らない限りポンプアップは続きます。
川の水があるうちは。

この10日間くらいほぼ毎日ガソリン20L使っているという…(涙)。
雨が降らないと寝不足。

で、今のところいい感じに育っています。

光る稲

降り過ぎるか降らな過ぎるか…、天候が壊れちゃっていないか心配になります。

暑い年は山の田んぼは良く育つのが恒例。このまま乗り切っていけますように。

2018-08-01 22:37:50

コメント(0)

2018.7.12ブログ「最難関期なり」

米作りで最も難儀作業は田植えでも稲刈りでもなく…
泥上げ2018
土側溝泥上げ!

山間地田んぼの泣き所ですね。山側から水が差してくるところに内堀を作り水を逃がします。
その堀の水面が田んぼより低くないと田んぼが乾きません。

放置すると秋にコンバインがヌカって下手をすると手刈りとなります。

で、毎年泥上げ。なんという古典的な作業(^_^;)
正直、丸一日はできない労働なのでこの間の日曜日と今度の日曜日の午前中に分けてやります。

優秀なバイト君と。ありがたいことこの上なし!

16本!これを乗り切ると本当にホッとします。

いずれは重機でやるしかないかもしれません。

次にしんどいのは
2回目の溝 
溝切り。
この間2回目を終えました。2回目となるとかなりきれいに溝が作れます。

明後日には3回目。ここで型が作れると秋の乾き具合がかなり違います。
まぁ、秋に雨ばかり降っていれば駄目なところは駄目なんですけどね。

7月初め、出穂40日前の追肥もしました。
追肥2018
苦土+ケイ酸+リン酸+ミネラル(微量要素)

食味アップのための追肥です。

そしてまだまだ続く草刈り。

平日の日中は山仕事なので朝晩と休日作業。最も頑張る時期。

どうしてもブログが滞りがち。

言い訳ブログか!

失礼致しましたー。

2018-07-12 22:45:16

コメント(0)

2018.6.24ブログ「幼児用自転車ではなく」

草刈りと草刈りと草刈りと山仕事と水路治しと水路掃除と草刈りをしているうちに、3週間近くもご無沙汰してしまいました。

「自分が3人居たらいいのに」って思ったことありません?

もうこれまで何度思ったことか。

先週の日曜日なんとそれが実現!

三倍草刈り 

山仕事の同僚と元同僚の若き2人が来てくれた。
ちょっとの指示でイメージ通りの仕事をこなしてくれる!
まさに3倍草刈り!感激。

他にも地元のベテランの方2人に草刈りをお願いしています。
ありがたい。

もう1人では刈り切れません。

今日めでたく1回目の草刈り終了!早い!(自分にしては)

そうこうしているうちに稲は…
中干に入る稲

分けつが進んでひと株18本になっているところがかなりある。

水を落として<中干し>に入ります。
秋にコンバインが入り易くするため、また根を張らせるためでもあるようです。

そして<溝切り>。さらによく乾かし、かつ水を入れる際に水を全体にまわし易くします。

これまでの溝切り機が力がなくなってきたので、乗用のハンドルが少し利くのを買った!
なんと新品!

乗用溝切り

写真はおっさんが幼児用自転車に乗っているようにしか見えませんが。

すっごい楽!田んぼの中を押して歩かなくていい。
午後からで17枚もできてしまった。

いつもなら溝切りから帰宅するとグッタリなのに今日はブログ書けるし!(←普段書かなすぎ)

いい買い物だった。17万円位かなー。

そしてその名前は

う…

…「田面ライダーE」

…ノーコメント。

こんな終わりかw。
 

2018-06-24 22:35:37

コメント(0)

2018.6.5ブログ「水が溜まらん!」

田植えは実は5月29日に終了。
無事…かな。途中で田植え機の肥料撒き部分壊れたけど(涙)。

植えたばかり苗

これが4ヶ月でこんなになっちゃうんだから大地と太陽の恵みは尊い!

  →もう少しで稲刈り

植えて少し経つと水をいっぱいに張って除草剤撒き。

が、

溜まらん!水。

アゼ塗りしたり水漏れ穴をチェックして塞ぐ努力をしても漏れる。

そういう所はアゼ波シートを入れます。
アゼ波シート入れ ぐいぐいっと。

翌日にはたいていシートのアゼ側は水がなくなっています。漏れすぎ。

今年はとりわけモグラ・ネズミの穴が多くいつもより余計に20mを6本も入れました。

なぜそんなに水漏れすると困るのか?

稲は湿っていれば育ちます。むしろ水が少ない方が株分れし易い。

ではなぜ?

除草剤をしっかり効かす為です。せっかく除草剤を入れても次の日にかなり土が見えてしまうようでは雑草が生えるの必至。

ひどいと収量が半分になるし、それを防ごうとすればもう一度中期の除草剤を撒かなければいけなくなります。

時間的・腰的に手で取るのは不可能なのです。

そして育苗ハウス片付け。
神奈川から高校のときからの友人が手伝いに来てくれました。
ハウス片付け
なんせハウスの資材は大きすぎるので助かりすぎ!

そしてお喋り楽しく、毎月更新のおまけ通信「文茶助」にも寄稿してくれたりして!
ありがたや。

植えて10日もすると新根が出ています。そこへ根を育てるとされるカリウムをあげます。
塩化カリ

ここで田んぼ自体はひと段落。水が少なくなったら入れてあげる。

で、田んぼの穴直し。
砕石熊取

軽トラから遠い…。ちょっとずつしか運べないし。

今回は軽トラ2台分だけ入れてみました。直るかなー?

それから水路大掃除。
水路掃除

前任者に習い放置していた水路。水があふれて農道がヌカって軽トラが入れなくなる…。

すごい泥と木や草の根っこ!たかが50mで翌日身体の重いこと重いこと(笑)
肥料撒きのツケもありますね。

あれやこれやで植え終わってからてからもう一週間。

さて明後日から山仕事。

そして果てしなく感じるアゼ草刈りが待っている。600枚の苗箱洗いも。

夜はすぐにまぶたが重くなる。おやすみなさい。

2018-06-05 21:32:37

コメント(0)

2018.5.21ブログ「田植え始まりましたヌカりました」

2018.5.21ブログ「田植え始まりましたヌカりました」

お詫びです。

4月からの郵便局のカタログ販売の売れ行きが驚くほどで、定期のお客様の分を確保し在庫切れとさせていただきました。

大変申し訳ありません。

今年度の新米を作付け中です。
9月終わりの販売を目指しております。
またのご利用よろしくお願い申し上げます。

スコップ作業をおよそ終え、土作りの肥料撒き。
2018肥料
動力散布機含め30kgを100回背負うことになる。

2018あぜ塗り 
そうそう、あぜ塗りもしました。

そしてトラクター。田起こしして代かきして。

代かき

忙しくてブログ書けぬまま…

田植えもしてる!
田植え2018-1 2018田植え2

ヌカった。
田植え機ヌカる これは救出後ですが。

前輪が落ち込みエンジン部分が水の中。
エンジンが掛からなくなる。
田植え機、オシャカ?
もうその時の落胆と言ったら…うるうる。

トラクターを持ってきてなんとか引っ張り上げる。

そして、エンジンは…

掛かった!

っしゃあ!1人で本気でガッツポーズ!

良かった…うるうる。

まだ肥料撒きもしていない田んぼが9枚。

5月中には田植え終えてハウス片付けまでしたい、と考えています。

2018-05-21 20:58:11

コメント(0)

2018.5.9「土のう作りマン」

 今年は苗がすごく順調。早目に植えないと育ちすぎるかも。

苗2018

一方、水路掃除や給排水修理で肥料撒きへなかなかたどり着けず。でも今やらないとあかんねん。
土のう詰め

土のう袋、これまで何百個作ったかわからんな。山の田んぼはこういうことが多いです。

給水口修理
 

2018-05-09 20:50:04

コメント(0)

2018.5.1ブログ「苗育つ」

2018.5.1ブログ「苗育つ」

昨日、苗の保温シートをはぎました。
2018苗
緑がきれい。

?左下、これは?
2018足跡 足跡(笑)。

苗移動の時に誰か踏んだに違いない。
苗踏みは苗を丈夫にするけど、芽が出るまでは踏まない方が良いね(笑)

保温シートを干す。
シート干し

頼むから5分毎に風向き変えるのやめてくれ(涙)。

残雪の多い田んぼ。ちょっと突っついて、というレベルじゃないな。待とう。

残雪


本日の出荷。
今日の出荷

21件。郵便局のカタログからの注文がたくさん。嬉しい悲鳴。

息子と猫猫。
息子と猫猫

これは深い意味なし。


 

2018-05-01 07:44:36

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5