工房茶助

100%魚沼産コシヒカリ低農薬のお取り寄せお米通販サイト

商品には別途送料がかかります。
ご購入手続きの中で都道府県ご記入後明示されます。

詳しい送料についてはこちら
「バリエーションを全て選択してください。」という表示が出た時は、
  「カートに入れる」の直前の分づき」選択をしてください
 電話・FAXでの
 ご注文もできます。
作り手の声

 
雪むろバナー2
農薬バナー2
 
斑点米バナー2
 
分つきバナー
 
福田朗子バナー
 
バナー4コマ
 

商品カテゴリ

コンテンツ

商品一覧へバナー
 
HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

ブログカテゴリはありません。
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

2021.1.23ブログ「ひと寒波分の雪かき」

屋根とくっついてしまった雪。

くっ付いた雪

離しました。周りに雪を運びました。

くっ付いた雪作業後

両サイド合わせて一時間ちょいくらいでしょうか。
慣れればそれほど大変な作業ではありません。

ただし、これで寒波1回分。
続けて来られると雪を持っていく場所が遠くて嫌になってきます。
そうなったら、重機を借りてきます。

居間から出口も雪で覆われます。
子どもが小さい時は滑り台が作れます。

居間から雪

もう、ちびっ子は居ないので踏み固めて階段にします。
居間から階段

大雪が降れば一晩でなくなりますけど。

ここから出るとすぐそこはまさに雪国風景。
居間から風景

居間から風景2
写真が上手な人ならもっと素敵なのが撮れるはず…。

雪のピークは過ぎました。
最大で3.9mだったそうですが、下がってきています。

そこそこ降った感じですね。

排雪作業が始まりました。
春が近づいています。

 

2021-02-23 20:14:28

コメント(0)

20212.19ブログ「積雪、屋根とつながる!」

我が家の家は積雪が3.5mを超えると、
地面とつながる。
雪により。
ちなみに地面から軒先、約7m。
雪でつながる2021
これで雪が終わりならそのままで良いのですが、まだ降るので雪かきしよう、明日。
これがた~くさんになると軒先が痛みます。
ちょっとやそっとじゃ壊れない造りにしていますが、一応、縁切りします。

玄関はこんな感じ。
玄関雪
屋根周りの雪を2回かいたけれど、それでもこんな。
これも壊れる軒先は無いので、これはもう、放っておこうかな。
つぶれるほどの雪でもないし。

4日ほど続いた雪。
除雪ドーザーに乗っています。
空中雪道
これは今回の寒波のではないのですが、ここは実は道ではなく田んぼの上!
雪の置き場所がなく出せる所に突き出していくのです。
下手すると30mにもなる。稀にスタックするので正直怖いです。
この集落には長いのが何本も出現します。

そしていつものごとく、晴れた日はたまりません。
何でもない日常が特上です。
雪景色2月 雪景色2月2

この寒波の前に少し冬休み。
年賀状替わりの便りを書いて、ちょっと作り物を。
布団に冷気が流れてくるので木枠で2重目の冊子を作製。上下の溝がめんどい。
ガラスは重くて高いので、障子戸用のプラ板を買っていた。
が、
そのことを忘れて農業用のポリエステル(ビニール)で作ってしまった。
(資材を買い出しに行った先で父の訃報を聞き、その後忙しくなって作れなくなってしまったのでした。1年越し!)」
でも薄くても温度は全然違う!結露も全然違う!
2重めのサッシ

もうひとつ、長女(住空間デザイン科)の卒業制作のカバー。
空作品カバー
廃校を再利用する案。ホコリとカメムシを防ぐために。
これも1年越し。デカくて用もないけど捨てるのもさすがに勿体ない。

これはうちの猫。深い意味なし。
くまさんシリーズの絵本新刊。まだ続いていたとは!
このシリーズ、本当によく読み聞かせたなぁ。

 

2021-02-19 18:14:53

コメント(0)

2021.2.1ブログ「予知能力」

 近くの川でウナギを手づかみする夢を見た。その朝のご飯…

夢のウナギ
なんとウナギ!

以前も夢に出てきた友人から、翌日ひっさびさのお米の注文をもらったことがある!

これはすごい能力では!

…でも、実益無し(涙)。

 2.9mまで積もった雪は2mくらいまで下がりました。

晴れ間に出会う風景は特上です。

雪の朝陽1

朝陽が場所場所でいい顔を見せる。

雪の朝陽2

雪の朝陽3

照らされた雪と空も飽きずに美し。

青と白

雪化粧を長持ちさせるコツは

曇っていること。

長持ち雪化粧

雪があるからこその風景。年齢と共に好きになっているかも。

勤めの仕事は除雪や雪庇落とし(雪崩にならないように人力で雪を削る)など。

家では年賀状替わりの便りを書いたり、お米に添えるおまけ「文茶助」書いたり。

書類もたくさんある~。確定申告も~。

出荷もお陰様で毎日のようにございます。

 それでも農繁期と違って余裕があります。ボードゲームしたり、DVD観たり、

…そして珍しく大画面(地元の文化会館)で観たのは
風をつかまえた少年

『風をつかまえた少年』!素っ晴らしい映画でした!

人生史上最高位の『赤毛のアン』に匹敵するくらい!

役者も皆ハイレベルで演技に見えない。

田舎の文化会館なのに、いい映画を持ってきてくれる。

音楽関係でもウィーン少年合唱団ですっかりやられたし。

こういういいものに出会うと、自分も自分のやるべきことをしっかりやろう!と思う。

2021-02-01 17:21:01

コメント(0)

2021.1.15ブログ「お米が美味しいのは新米じゃない!?」

以前から薄々感じていたのです。
穫れたてのお米、何かイマイチ。

最近、やたらとご飯が美味しい。
新米より美味しい

毎食「旨いなぁ」とつぶやいている。

気になってフェイスブックでそのことを挙げてみると、そう感じているお客さんもいた。

そして3か月くらいするとそばも米も角が取れたように美味しくなる説も。水分の安定とかもあるのではないかと。

昔は正月から新米を食べ始めた話もあって、まぁ、これは米が足りなくならないように多めに取っておくせいもあると思うのですが、もしかしたら、しばらくするともっと美味しくなるのを知っていたから?かもしれない。

まぁ、いずれにせよ、10月より今の方が美味しく感じられるのは
僕の中では事実なのです。
良ければ試してみてください。
田んぼの違いと好みもあることはご了承ください。

積雪は今のところ最高で2.8m。
家前雪 家前2.8m
よく降りました。大晦日から12日間。
除雪車ドーザー格納庫の雪下ろしも6回目。

屋根から
でも、これくらいなら日常。
多くの方々から心配の声を頂いておりますが、なんせ4m超えるのが珍しくない地域ですので全く大丈夫。除雪態勢も万全です!
TVで大変そうな映像がたくさん出ているからでしょうね。
ご心配、ありがとうございます。

雪朝陽

居間の先から見える朝陽。大好きな風景。
毎年のように挙げているか、もしれないけれど、飽きずに清々しいのです。
雪があるからこその景色。

除雪の仕事の合間に溜まっている書類整理などをしています。
出荷はほぼ毎日のようにあります。感謝です。
引き続きよろしくお願いいたします。
(珍しく今回は早い更新。それでも1週間ですけど。ネットがつながるときが限られているので、ここぞとばかり。)

2021-01-15 13:31:10

コメント(0)

2021.1.7ブログ「3週間=6週間」

忙しかったなぁ、前のブログから3週間くらい経っちゃったかなぁ…

え!!!!!!!!! 6週間!

私の感覚では3週間=6週間!

そんなわけで(どんなわけで)

皆様 あけましておめでとうございます。

すっかり間が開いてしまってすみません。

12月半ば山仕事も終わりました。

山で 丸太

同時に雪。

休む間もなく、除雪ドーザーの仕事に移行です。

降りまくりです。あれよあれよの1.5 m。
1.5m

その間に頼まれ大工仕事も終わらす。
移住希望者との交流施設。古民家改修。

さとかつbefore ⇒ あとかつafter

作業中、腐っていた床が抜けるなどのアクシデントもあり、やることが増える。なけなしの勤め休みを3日以上使用。
怪しい闇部屋は泊まれるくらいになりました。

そして寒波第2波。
結構出ずっぱりの除雪車。
除雪車

道路の雪が80センチにもなるとハイドバーの上を雪が乗り越えてきてしまいます。

0~1時の間に起きて雪かきをしてなどをして、
1~2時からドーザーを動かします。
朝の通勤に間に合うように道路をきれいにします。
2回目はたいてい10時から。
帰宅する人がスムーズに通れるように。

雪玄関 

たちまち2.5 m(この写真は確かもうちょっと低かったですが)。

でも、慣れているのでなんの混乱もありません。

積雪は溶けたり自重で下がったりするので、降雪量自体は3倍くらいあるんじゃないかと思われます。
いやぁ、良く降る。

除雪車格納庫の雪下ろし、昨日で何と5回目!

多いときにはひと冬10回を超えます。

雪下ろし5

とは言え、雪国、ときおりの晴れ間はたまりません。

つかの間の風景 つかの間風景2

下界への峠からはこんな風景がパノラマで広がります。

この1ヵ月、インターネットの調子が悪くいです。たまにしかつながりません。
テザリングというのを覚えてなんとかしのいでいますが、そちらの電波も悪かったりしてヤキモキしております。

お米のお客様にはご迷惑をかけずにしのげているはず。
こちらも眠いながらも大丈夫。

今年もよろしくお願いいたします。

2021-01-07 09:12:48

コメント(0)

2020.11.23ブログ「米と水と薪はある」

晴れの日曜日のありがたさ。
ようやくひと冬分の薪が揃った!

2020薪

今年は原木がたくさん集まったので次の冬の分も続けて作ってる。

2020薪2

まだかなりできる。
それこそ雪が降るかな。

とりあえずはある、米と水と薪と住む所。

平日は山仕事があるので夕方ヘッドランプでチェーンソーをまわしている。

雨の時は水路掃除…、と思っているのだけれど、なかなかそこまではできない。

事務仕事も溜まっているからついそっちをやってしまいます。

まぁ、水路掃除もかなりのところを終えているので許容範囲なんですけどね。

大事な出荷作業もある!

9月終わり、新米ができてから早くも400件ほどのご注文を頂いております。

ありがとうございます!

たくさんの方と美味しい共感をできる喜び。

御歳暮のご注文も承っております。


話変わって、絵を描くのが好きな連れ。
色々書いている中から、気まぐれに一枚。

馬の絵2

2020-11-23 18:26:23

コメント(0)

2020.11.10ブログ「来年の米づくり始まる」

新米発送が山を超えると来年の肥料の注文書が来る。

ここで行う肥料設計が来年の稲を左右する。

去年今年の設計と結果を見比べながら36枚の田んぼ1枚1枚の肥料の量を調整する。
同じ割合量を入れても転ぶほどできたりスカスカだったりするのです。

米設計

面倒だけど毎年ちょっとずつ収量が安定して上がり、転ばなくなってきているのは嬉しい成果。

とは言え「分かった!」とは言い切れないのが農業。

夜眠くて何度やっても進まなかったのがやっとできた。

秋の終わり
秋も終わり。今年も紅葉を楽しませてもらいました。

なんて干渉にひ浸っている間もなく
2020雪

2回目の雪。結構積もっちゃいました。

これも溶けるはず!

なぜなら、私がまだ薪作りを終えていないから!
薪途中

ここをいっぱいにしてから積もるように!

山仕事もまだまだ残っているので。

よろしくお天道さん。

2020-11-10 21:11:22

コメント(0)

2020.11.3ブログ「紅葉と薪作りの時期」

お米、ご好評頂いております。
ありがとうございます。
新米、300個くらい発送しました。いつでもご注文承ります。

さて紅葉シーズン。きれいな時は短し。これは今一つなんですけど、一応。

 2020紅葉1

この後、紅が鮮明になった。

夕陽と紅葉は抜群に相性がいいけれど、ススキも良い。

2020すすき

これに紅葉も加わると最高の1枚になるんだけどなぁと思いつつ、勤めもあるのでそのタイミングが難しい。
紅葉とススキの絶好のタイミングは年に3日間くらい。そこで晴れて夕方時間が取れれば。そして撮る腕…。
いつか撮れますように。

田んぼの作業はひと休み。水路掃除が残っているけれど。
なぜなら、薪の準備が間に合わないから。

休みの日と夕方は薪作り。原木は庭に揃っている。夕方はヘッドランプでチェーンソー。
薪作りは時間と共に着実に貯まっていくのが分かって良い。
2020薪置き場
3畳分×2mをいっぱいにします。
望むべくは雪降る前に。

ひと冬およそ軽トラ10台分の原木が必要。
山仕事は強い味方。

杉は持ってきません。割って良く乾かさないといけないのと、ストーブの残り火のオキがすぐに無くなってしまうので、付け直しが多くなってめんどいから。広葉樹だけなんて贅沢ですけどね。集められるうちは。

山仕事は杉林の利用間伐。
伐り出して合板や火力発電に使われます。

2020間伐
2020間伐枝落とし

国産材自給率は9年間増え続けていて昨年で37.8%。
まだまだこれからとは言え、そこに関われているのはここに来た甲斐があったというものです。

今日は貴重な休日。でも雨。
タープでも張って薪作りしようかな。
水路掃除もありだけど、雪が早そうなので薪を優先させたいところ。

一番の望みは「休み」そのものだけど、もうひと頑張り! 

2020-11-03 10:14:12

コメント(0)

2020.10..20ブログ「汚染水より米がいい」

先日お米2kgと5㎏と30㎏を公開し忘れていて(ひどい)、
公開してホッとしていたら、2㎏が「在庫切れ」になっていた!

「今在庫切れでいつあるんだ!?」

という突っ込みをされても仕方のない落ち度。
あーアナログ人。HP管理がし切れていない。

しかもすごく大事なところで。
すみません。

何か変じゃない?と思うところがありましたらお知らせ頂けると有難いです。

この間の土日は田んぼ修理。
猪に荒らされて嘆いてばかりいても変わらない。

畦塗り機も借りてきて畦修復。

でも、スコップでしかできない所も多い。
腰に来るスコップ仕事。
いいことを思いついた。
畦直し2020
お尻をついて足で土を寄せる。
これは楽だぞ。

畦直し完了
一ヵ所できた!

やっぱり足でも疲れました。

なんとか10ヵ所直して、ついでに(?)内畦土側溝の泥上げも。

出荷、ほぼ毎日。朝早く精米所へ行くときは良き景色。

風景

話変わって、日本農業新聞に「米50万トン減産の必要性」、なんて記事がありました。
朝日新聞では「19歳ひとり親『ご飯ない』と検索」「コロナ禍、復職できず『この子を守りたい』」の記事。

国は下らんことに金使ってないで、国民に米の安心を与えるべきではないのか。
海外からの研修生たちや海外へも含めて。

減産していったら取り返しがつかなくなる。

海外の本当に困っている人たちに米を送る、という平和的外交もその気になればできるのではないのか。

海に放射能汚染水を流すより、よっぽど誇らしき国になれるのに。

2020-10-20 19:14:04

コメント(0)

2020.10.16ブログ「5㎏、30㎏も注文できます!」

すみません、なんと商品の中の5㎏と玄米30㎏が公開されていませんでした。

原因は公開時期の入力ミス!

特に5㎏を頼みたい方がいらしたに違いないのに。
申し訳ありません。

2㎏もあります。

今度は大丈夫ですのでよろしくお願いします。

稲刈りも終わり、ようやくコンバインも収納できました。

コンバイン収納
ギリギリ収納。乾燥機の下に先を突っ込む。

後ろもやっとシャッターが閉められる。

でも、とにかく入って良かったという話。

毎日お米の出荷してます。
多い時は50件!ありがたいです。

朝飯前に峠を越えて精米しに行くこともしばしば。
精米へ
ささやかな贅沢を味わう。


稲刈りの片付けが終わらないうちに、
山仕事も再開しました。

山仕事
杉を間伐して搬出する。合板やバイオマス燃料になる。

そんなある日の夕方、隣の田んぼの先輩から電話。
「長者屋敷の田んぼ行ったかい?畦を壊されてるぞ」

猪、憎し。(写真は朝)
猪被害
畦のミミズを食べあさるらしい。

6枚の田んぼで10ヵ所の被害。

これは、まいる。

知った日は山仕事を休めず、朝飯前に共有部分である水路だけは復旧。

水路復旧

土日で何とかしよう。…きつい。

雨が降りませんように!

大雪で猪が淘汰されることを願うより他なし。

毎年やられていたら、やる気に大ダメージ

薪作りも進んでいないし。

踏ん張りどころだ(多い)!

2020-10-16 21:40:12

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5