工房茶助

100%魚沼産コシヒカリ低農薬のお取り寄せお米通販サイト

全て送料無料です

   電話・FAXでの
   ご注文もできます。

作り手の声

 
雪むろバナー2 
農薬バナー2
 
斑点米バナー2
 
福田朗子バナー
 
バナー4コマ
 

商品カテゴリ

コンテンツ

商品一覧へバナー
 
HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

ブログカテゴリはありません。
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

2016.10.16ブログ「稲刈りの合間に」

★前回のブログ更新から早くも2週間。稲刈りと籾摺りしてます。

 コンバイン壊れまくりと雨ばかりで進みません。

でも新米出荷してます!

お蔭様でご好評いただいております。


★さて我がコンバイン、今シーズン6回の修理。もはや限界かしら(涙)

一番大きい修理はこれ

チェーン外れる

大事な稲を送るチェーンが外れてその被害があっちにもこっちにも。

森林組合の出勤日数が足りなくなりそうで助っ人を頼みコンバインも借りてきた。

それも壊れた。2回。

移植

そしてなんと大掛かりに移植手術!

直った!すげえ!農機具屋さん!電話するとすぐ来てくれるこのお方が居なければ工房茶助のお米はできませぬ。

ありがたや。

コンバインが動けば
転んだ稲

こんな寝たばった稲も刈れちゃう(ただし地面が乾いてて稲が元から完全に折れていないこと)。

でもやはり間に合わなそうなので大きいの借りてきました。
コンバイン太

古いけど早い!壊れない!

あと13枚、頑張ります!


★籾殻が溜まる。

20俵も作れば処理します。

モミ撒き1

モミ撒き器 CHAZU-50A

 能力:14袋/45分(モミ1袋24kg程度、運搬込み)
  動力:筋肉・骨
  燃料:米
  オプション:寝ぐせ
  取り扱い上の注意:100袋ごとにメンテナンスが必要
籾ガラ撒き機

籾ガラ2 これを10回くらいかな。

 

2017-10-16 23:51:56

コメント(0)

2017.10.3ブログ「新米試食」

ご飯

新米試食。毎年一口めは緊張感ある。

今年は天候不順で実り具合は不出来。イモチ病と稲こうじ病も出ていて食味も心配。

ガス釜を開ける。
 香りはいいぞ。
ツヤもまあまあ。
パクリ。
もぐもぐ…

なんだー、美味しいじゃないかー!

甘みもコシもしっかり。

 4月の苗作り失敗で約三分の一やり直し。5月の強風での育苗ハウスの壊滅、数度にわたる豪雨の水害処理と溝切りやり直し。収量がないのは6月の寒さで決定的に。やはり実り具合は不出来。追い討ちかけてイナゴ大発生。お盆過ぎに雨が多く稲こうじ病なども出てしまいました。9月の天候も悪く登熟せずこれまでにない遅い稲刈り。まさに踏んだり蹴ったりつまずいたりの今年の米作り。実は食味も心配していました。
…ですが!大丈夫でした!ちゃんと美味しかった!

今年度のお米もきっと皆さんに喜んでもらえると思います。…良かった!美味しさの共感ができそう。

リピーターのお客様が増えています。感謝です

新米販売中!

2017-10-03 07:31:06

コメント(0)

2017.10.2ブログ「新米刈ってます」

2017刈り取り

8,9月の天気巡りが悪く、稲刈りは実に遅い9月30日から。

モミ運び

かーちゃんもモミ運び手伝う。

ところが中古・往年のコンバイン、2日目から早くもあちこち痛がってあまり働かなくなってきた。

コンバイン故障② まずは脱穀部分を動かす大事なベルトが切れそうになる。

修理1 農機具屋さんに連絡。すぐ来てくれて交換。ありがたい!

コンバイン故障1 転んだ稲を踏まないようにするガイドが折れる。

これまたすぐに交換できた!農機具屋さんに感謝。

故障3 翌日、刈り取った稲を送り上げていくチェーンがブチッ!う~む。

農機具屋さんがすぐに来てくれた!

…でも今度は部品がなく注文到着待ち。

このコンバイン、子供の学費考えると最低あと2年は働いてもらわないといけないんだけどなぉ。あわよくば6年…。無理だな。

同時に籾摺り進めています。

2017-10-03 07:12:44

コメント(0)

2017.9.22「稲刈り延期」

もう少しで稲刈り

この土日で稲刈りをしたかったのですがまだ青くて延期することにしました。

今月末には発送できるようにします。
もうしばらくお待ち下さい。

この間の台風、それほどひどくなくてホッとしました。
とは言え、転んでいる所へはやはり追い討ち。
転び稲

ここは今年初めての田んぼ。分からない田んぼはこうなりがち。
今年は特に天気周りが悪かったせいか転んでいる所が多いです。

思ったより収量はあるかもしれませんが。

★二色の田んぼ
二色の田んぼ
実は上下二枚の田んぼ。

同じ日に植えて同じ肥料体系。でもこんなに違う。陽当たりが違う!
人間が出来ることの限界を知ります。
 

2017-09-22 19:23:05

コメント(0)

2017.9.13ブログ「魚沼雑記」

いなほ
投稿したと思って忘れちゃっていた9/3の穂。

いい感じで育っています。

倒れてきちゃった田んぼもあるけど…。

早ければ9月23日に稲刈り開始。
でも天気悪いので遅れる可能性大です。


熊の爪痕
★唐突ですが熊の爪痕。
田んぼ周りでなく、山仕事で、ですが。

この山に入り4人で1日半でマムシ5匹ゲット!
皆要らないから全て僕の元へ。いい山だなぁ。!
いや、危険な山だなぁ。写真は載せません。


★台所の混合栓が壊れた、網戸がダメになった…。家でも何かと仕事が舞い込んで来る。

とある日曜日の朝は「お湯が出ない」。

給湯器の説明書を見ながらあれしてこれして。
最終的に本体基盤のリセットスイッチを押せばいいんじゃないかと行き着く。
それにしてもイラストの説明、アバウト過ぎ。
りせっと 基盤
基盤にリセットと書いてあるわけでもなし。給湯器開けたときには唖然としました。

なんとか探し出して直せたからいいけど。


★ことごとく雑記ついでに
とこ寝
いつでもそれでいいの?という姿勢で寝ている市井とことこ。

忙しさの合間に癒されますね。


★まだ草刈りしてます。

今度の週末に稲刈りの準備を始める予定です。今月末頃まで新米お待ち下さい。

2017-09-13 21:02:13

コメント(0)

2017.9.1ブログ「欲しかったもの」

買ってしまった!

近年欲しかったもの。

迷い続けていたもの…、新しい車…などではなく

これ
粗選機械
写真を見ても分からない人がほとんどでしょう。

いや、農家しか分からないか(笑)。

粗選機と呼ばれるものです。

乾燥したモミを玄米にする前に枝やこうじ菌などのモミより大きいゴミを取り除きます。

去年、目視選別でホトホト参ったのでついに決断。

稲こうじの予防の薬を撒いていた2~3枚の田んぼも撒かなくて済むようになるかな。

モミを落とすパイプ(5本もある)の長さが変わるので切り落とします。

あ、しまった、切り過ぎた。

 

2017-09-01 20:48:13

コメント(0)

2017.9.1ブログ「あとは太陽に任せた」

【8月12~16日】
草刈りしまくりのお盆休み。
お盆草刈り それは休みとは言わないね。


【8月の16~21日】
マグネシウムなどの微量要素を多く含むミネラル肥料はお米を美味しくさせるようである。

で、7種類目の最後の施し。ツヤも良くなる…みたい。去年はなった。

穂が8割出揃ったら撒く。仕上げのミネラル。
ハイグリーン撒き ハイグリーン

いつものごとくあとは天候。特に必要な登塾期の太陽。

その後の昼夜の寒暖差。「美味しい」になるか「すごく美味しい」になるか。

 9月終わり以降出荷予定の新米予約受付中です。


【8月19・20日】
一応僕が代表をやっている福山新田山暮らし支援会の体験ツアー夏の巻。

7名の参加者。
体験草刈り 草刈りしたり
体験水路 水路掃除したり
体験ジャガイモ じゃがいも堀りしたり
体験トラクター トラクター乗ったり
体験枝豆 枝豆収穫して、もいで洗って、選別して、袋に入れたり
体験チェーンソー 薪割ったり、チェーンソー使ったりしました、

濃い~、2日間でした。
 

2017-09-01 20:37:15

コメント(0)

2017.8.11ブログ「目を離した隙に」

いつ出るかなぁ、と眺めていても出ない穂。

忙しくて2,3日見に行けなかった田んぼ。

出穂 結構出てるし。

出始めを撮ろうと思ったのに。

いいんですけど、別に。
健やかに育ってくれれば。

田植え初日の田んぼ。早目に植えられた田んぼ。

6月の寒さで去年の収益の3割減も覚悟していましたがそれほどでもなさそう…、ないんじゃないかな。

弱気な強気。でも穂はいい感じ。

8割穂が出たら仕上げの肥料。お盆過ぎかな。
 

2017-08-11 19:29:41

コメント(0)

2017.8.9ブログ「山暮らしあれこれ」

ご無沙汰してしまいました。

【穂肥え】

たくさんの穂を実らせるための肥料撒き。

穂肥1

1週間後、食味UPのための魚エキスペレット。撒き終わると身体中生臭くなる( ̄▽ ̄;)
魚エキス
田んぼに水を多めに溜めないとちゃんと溶けないので、使うことに思い切りがいる肥料。

水を溜めるの何日もかかるので。

でも美味しくなる気がするし、有機農業関係者の評判もとても良いのでやめられないのです。
 

【堰普請】

7月3回目豪雨の後の共同作業。7/29。
復旧 ポンプ給水口の砂上げしたり、水路掃除したり。

雨が降れば豪雨。大きく見れば温暖化の影響だよね。
間のせいで自業自得だけれども、災害がこれだけ続いたり氷が融け続けている現実を本当になんとかしなけりゃならないんじゃないか?

世界規模で。

日本も防衛費と権力者に金まわしている場合じゃない。
今更なんだけど、何度でも感じて思わないとヤバイよなぁ。


そして共同作業で水路にかぶさる木も伐る。長さ150mくらいあるかな。
堰普請1 堰普請2 片付けも。

水路掃除で邪魔だった木々も
堰普請前 ⇒  堰普請後 ほら、すっきり。

これで数年は大丈夫。

一人だとヘコたれそうな作業も同じ水路を使う4人ならできちゃう!

誰かにやらされているのではなく各々が必要だと思い前向きに取り組む空気がものすごくいい。

こういう同志と長く協力し合っていきたいものです。

もちろん、一人でやらなくちゃいけないところもたくさんある。頑張る。

【草刈り】

2回目の草刈りが始まったけど進まず。お盆までには終わらせたいところ。頑張る。

【山ご飯】

とある日の昼ご飯。山仕事中の。
山ご飯スキー場

山暮らし、いいです。
 


 

2017-08-09 21:23:52

コメント(0)

2017.7.18ブログ「田んぼ最難関作業なり」

よく田んぼ作業において「溝切りが一番きつい」と言われます。
もちろんきつい。

が、

もっときついのが内畦の泥上げ!

だと僕は思います。

その後動けなくなる度合いが違う。
泥上げ2 泥上げ1

13枚、日、月の休みの午前中で終わらせました。。

山仕事の後輩の強力バイトがなければヘコたれていた!ヘコたれていた自信有り!

昼休みは3時間動けなくなりました。年々きつくなるなぁ、この仕事。

落ちる体力と反比例の枚数。

いずれはバックホーでやることになるのかな。それがヌカったら大変だな。

これをやらないとどうなるか?

農機具がヌカります。少しでも田んぼを乾かすための作業です。

そういうところは作らない、という方法もあります。

が、作らない田んぼばかりになっちゃうので、なんとか頑張ろう!

美味しい共感のために。

7/18の水害、魚沼の下流の方は被害が大きかったようです。
早く水が落ち着きますように。
こちらは大丈夫でした。
心配してくださった皆様ありがとうございました。

2017-07-18 20:23:46

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5